インターネットからの予約はこちら

〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田118-2

電話 0995-66-3387

鹿児島県/姶良市/耳鼻咽喉科/アレルギー/花粉症

当院からのお知らせ

当院からのお知らせ

院長の活動報告

求人のご案内

Mobile Site QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

第7回めまい教室を開催します。

11/28(土)13:30~ 当院にて第7回めまい教室「思春期に多い起立性調節障害とめまい」を開催します。
40~60分程度で疾患の説明の後院長とご出席いただいた方々との意見交換を行います。
興味がある方ご出席ご希望の方は受付またはお電話0995-66-3387にてご連絡いただければ幸いです。

2015年10月28日
いわつぼ耳鼻咽喉科・めまいクリニック


 

超音波検査機器、喉頭ファイバーシステム、筋電計システムを新たに導入しました。

当院では新たに以下の設備を導入しました。

超音波検査機器
日立ALOKA F37
カラードップラー機能もあり、従来の頸部腫瘍性病変、甲状腺疾患の検査がより詳細にできるようになり、頸動脈や椎骨動脈の狭窄等の検査もできるようになります。

喉頭ファイバーシステム
PENTAX EPK-i7000
i-scanという粘膜下の血管を強調させる機能も付いており今までより鼻腔咽喉頭の詳細な観察が可能になります。

筋電計システム
日本光電 Neuropack S1
このシステムによりVEMPが可能になり、めまい診療の幅が広がります。
また、ABRも可能で難聴の検出に新たなツールが加わりました。

新たな設備も加わり、これらを日常診療に大いに役立て、患者様にご納得いただける医療を目指してまいります。

2015年8月20日

いわつぼ耳鼻咽喉科・めまいクリニック


 

第6回めまい教室を開催します。

9/12(土)13:30~ 当院にて第5回めまい教室「少し詳しいめまいの勉強」を開催します。
40~60分程度で疾患の説明の後院長とご出席いただいた方々との意見交換を行います。
興味がある方ご出席ご希望の方は受付またはお電話0995-66-3387にてご連絡いただければ幸いです。

2015年8月19日
いわつぼ耳鼻咽喉科・めまいクリニック


第5回めまい教室を開催します。

7/18(金)13:30~ 当院にて第5回めまい教室「めまいのリハビリ2」を開催します。
40~60分程度で疾患の説明の後院長とご出席いただいた方々との意見交換を行います。
興味がある方ご出席ご希望の方は受付またはお電話0995-66-3387にてご連絡いただければ幸いです。

2015年6月25日
いわつぼ耳鼻咽喉科・めまいクリニック

第4回めまい教室を開催します。

6/20(土)13:30~ 当院にて第4回めまい教室「めまいのリハビリ」についてを開催します。
40~60分程度で疾患の説明の後院長とご出席いただいた方々との意見交換を行います。
興味がある方ご出席ご希望の方は受付またはお電話0995-66-3387にてご連絡いただければ幸いです。

2015年6月4日
いわつぼ耳鼻咽喉科・めまいクリニック

第3回めまい教室を開催します。

5/16(土)13:30~ 当院にて第3回めまい教室「良性発作性頭位めまい症について」を開催します。
40~60分程度で疾患の説明の後院長とご出席いただいた方々との意見交換を行います。
興味がある方ご出席ご希望の方は受付またはお電話0995-66-3387にてご連絡いただければ幸いです。

2015年5月1日
いわつぼ耳鼻咽喉科・めまいクリニック

第2回めまい教室について

4/11 13:30~ 第2回めまい教室を開催します。
内容は「メニエール病」についてです。
患者様向けの内容で、教室の終わりにめまいのリハビリの練習を行います。
30~40分程度を予定しております。
興味があり参加を希望される方は、当院受付にお申し付けいただくかお電話にてご連絡ください。
一般の方向けで患者様でなくても参加可能です。
よろしくお願いいたします。

2015年3月13日
いわつぼ耳鼻咽喉科・めまいクリニック

2015年の花粉症対策について

2014年春のスギ花粉は例年並みで、症状はいつもの花粉症症状といった方が多かったのではないでしょうか。
さて、気になる来春のスギ花粉飛散ですが、平年並みかやや少なめとなる予想となっております。しかし花粉飛散の量にかかわらず花粉症の皆様は多かれ少なかれその症状にお困りになるものと思われます。
早速ですが、毎年おすすめさせていただいている花粉飛散開始予想日の1~2週間くらい前からシーズン中抗アレルギー剤を内服していただく抗アレルギー剤の季節前投与を今年もおすすめしたいと思います。シーズンが始まって症状が出現してからよりも症状が軽く済むことが多いといわれており、お仕事学校等のことを考えるともっとも選択しやすい方法かと思います。毎年スギ花粉飛散開始予想日は南九州は2月上旬となっておりますので1月中旬ごろからお薬を内服し始めていただけたらと思います。
また、スギ花粉飛散前にアレルギー性鼻炎に対するレーザー治療を希望される方がいらっしゃり、その効果を喜んでいただいている方も多いですが、レーザー治療はスギ花粉飛散中はレーザー焼灼部位に直接花粉が付着し症状がひどくなったりするためおすすめできませんので、可能なら12月に希望してください。当院では受付もしくは診察中に直接またはお電話にて予約可能ですのでよろしくお願いいたします。

来春のスギ花粉飛散シーズンをより快適にお過ごしになるために、それぞれの方々にあった治療を心がけながら花粉症の皆様のご受診をお待ちしております。

2014年12月2日
いわつぼ耳鼻咽喉科・めまいクリニック

当院のめまい診療について

当院では耳鼻咽喉科診療所として、以前よりめまいの診療に携わってまいりましたが、2011年日本めまい平衡医学会によるめまい相談医制度の発足とともに、めまい相談医の認定を受け現在に至っております。
このたび更なるめまい診療体制の充実のため、九州の診療所(病院を除く)では2件目の導入となる眼球運動を電気眼振図として観察記録できるモンテシステムのビデオ式眼振計測装置VO425を導入いたしました。これにより赤外線カメラを用いた目による観察だけでなく、グラフ化データ化した患者様の情報を得ることができるようになりました。
また、端子を顔面に貼ることなく、電気眼振計で通常最初に必要なキャリブレーションの必要がなく以前に比べ短時間に検査を済ませることが可能となりました。
現在、時代のせいかめまい症状に悩まれている方は増加傾向にあり、めまい診療はますます重要性が増すものと思われます。めまい相談医の使命として専門的なめまいの診断治療とならび他科にての検査治療の必要性についての相談を行うというコンシェルジュ的な役割があります。
めまいに悩んでいらっしゃる方々におかれましては、よろしければ当院にてのめまい検査等をご利用いただければと存じます。

通常行うめまいにともなう検査

  • 標準純音聴力検査
  • 平衡機能検査
    標準検査
    視運動眼振検査
    指標追跡検査
    頭位及び頭位変換眼振検査(赤外線CCDカメラ等による場合)
    電気眼振図
    重心動揺計 パワーベクトル分析

などです。必要があれば温度眼振検査等も行います。

2013年4月9日
いわつぼ耳鼻咽喉科

Page Top